株式会社ステップアップ
宮崎県都城市で介護事業を展開
  • トップに戻る
  • 見学会・体験利用申込み
  • お問い合わせフォーム
  • 有料老人ホームのご案内
  • デイサービスのご案内
  • スタッフ日記
  • 見学会・体験利用申込み
  • 採用情報

理念・ご挨拶

  • ● 利用される方及び利用者を取り囲む全ての方々の安心・安全を第一に考える。
  • ● 業務上知り得た情報は、個人情報保護法に従い厳密に管理する。
  • ● 常に向上心を持ち、専門職業人としての責務を果たせるよう日々学ぶ姿勢で臨む。
  • ● 人としての倫理観を持ち、人としての成長が出来るよう精進する。
我々の企業は、看護・介護を通してよりよい生活環境をサポートしていくことを目的としております。看護とは、「生命力の消耗を最小にとどめ生活過程を整えること」との薄井坦子の科学的看護論にある通りであり、看護・介護の対象は人であり、人を知り・人を理解し・人に寄り添うことが看護・介護であると考えております。 看護・介護の動機は、放っておけないその人への思いである事を忘れず、また今の社会を築き上げた先人たちへの感謝の念を持ち、日々前に、もっと上にを目指してステップアップしていくことが我々の使命であると考えます。 吉田松陰の「夢なき者に成功なし」のごとく、夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なしであり、夢を描き、夢に向かって日々ステップアップすることが企業理念であります。

私共、株式会社ステップアップのホームページをご訪問いただきまして誠にありがとうございます。2010年12月に起業したばかりの小さな会社ではありますが、スタッフ一同心のこもったサービスが提供できるよう日々努力しております。
「人は、心とからだの双方で人である」私達の看護・介護に対する考えの一つであります。からだの変化だけを見るのではなく、心の変化にも敏感に反応し、対応できるようになりたいと考えております。看護・介護はその対象がいて初めて成立します。その対象は「人」であるので、人を知り、人を学び、人を考えることを怠らず実践に活かすことこそが我々のやるべきことであると思っております。
哲学的、唯心論的といいますか、抽象的な考えや表現となりますが、看護や介護は人を対象としている以上は実体(肉体)だけではなく、認識(こころ)にも働きかけてケアしていかなくてはならないのですから、それに携わる我々が人として日々成長していくことが、私どものサービス向上につながると考え、実践しております。


しかし、まだまだ未熟で個々のレベルも、組織としても満足のいくサービスの提供までは至らない部分も多くあると思いますが、日々精進しステップアップしていきたいと考えております。

 

限界は人が決めることではなく、自分で決めるライン。今日の限界が明日は限界ではないかもしれない。自分で限界を決めてしまわず、日々一歩でも前に進むこと。後退することがあるかもしれないが、ピンチの中にチャンスがあるのですから、後悔するのではなく常に前を向いてステップアップする。それが、わが社の社名「ステップアップ」です。

このホームページを通して、より多くの皆様方からの声、ご指導ご鞭撻を頂きながら成長できたらと思います。

 

株式会社ステップアップ 代表取締役 山内新一